So-net無料ブログ作成
山下達郎 ブログトップ

山下達郎さんが好きな言葉 [山下達郎]

運命をあざ笑うものが幸運を手に入れるだろう。
  ベンジャミン・ディストレイ

です。

運命とか占いを全く信じてないそうです。
己を信じるということですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

大滝詠一さんのニューリリース [山下達郎]

大滝詠一さんの30thアニバーサリーものです。
制作当時のミックスとその後のミックスを並べるという、ファン以外どうでもいい内容ですが、ファンにとってはかなり垂涎な内容。

ある種ボーナストラックがないお陰で、このアルバムが持つラジオ番組を一通り聴いている感じがきちんと伝わって、旧盤よりかなりいい印象です。

しかし、大滝さんのリリース情報はレコードコレクターズかサンデーソングブックしかないのでちょっと大変ですね。それが魅力といえば魅力ですが。

GO!GO!NIAGARA 30th Anniversary Edition

GO!GO!NIAGARA 30th Anniversary Edition

  • アーティスト: 大滝詠一, 多羅尾伴内, 大瀧詠一
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/09/21
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

山下達郎さんが乗っている車種 [山下達郎]

今日、サンソン(サンデーソングブック)を聴いていたら、乗っている車を言ってました。
達郎さんが乗っている車はBMWの3シリーズで、なぜこの車を選んだのかファンならば知っているところですが320iなのは初耳です。

330iあたりだと思ってましたが。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

サンデーソングブックで好きになった曲。その2 [山下達郎]

以前、ジャズ特集っていうのがあり、その中でえらく感動したのが
キース・ジャレットの「マイ・バック・ペイジ」。
ボブ・ディランのカバーってことになっていますが、ほぼ違う曲です。
この曲が入っているアルバムは「マイ~」以外いまいち受け付けることが出来ませんでしたが、彼のピアノだけを聴きたさに「ケルン・コンサート」を買って聴いてみるとイントロの瞬間から身体がこわばるのを感じました。
分かりやすさからジョージ・ウィンストンを連想してしまいますが、彼の曲から受ける印象は「生きるんだ!」っていう肯定的である反面、キース・ジャレットの作品は「死への美しさ」を感じます。
なんにしても、どっちも分かりやすいんでいいですね。

サムホエア・ビフォー

サムホエア・ビフォー

  • アーティスト: キース・ジャレット・トリオ
  • 出版社/メーカー: イーストウエスト・ジャパン
  • 発売日: 2000/02/09
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

サンデーソングブックで好きになった曲。その1 [山下達郎]

毎週日曜日昼2時から山下達郎のサンデーソングブックを聴いてますが、オンエアした中で自分が実際に買ったアルバムを紹介します。

まずはホリーズの「バス・ストップ」。
イギリスの60’sバンドです。アルバム全体から感じるサウンドはビートルズっぽいあの感じではありますが、憂いを感じながらもテンポが早い曲調。
自分はそういうのが大好きなのです。

アット・アビー・ロード

アット・アビー・ロード

  • アーティスト: ホリーズ
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 1998/01/28
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
山下達郎 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。