So-net無料ブログ作成

英語の勉強にお勧めなDSソフト [英国]

以前、「えいご漬け」を買ってクリアはしたんですが、正直なところ英文を聴き取れないと、総あたり的になってしまいあんまり勉強にはなりませんでした。

それから買った
「TOEIC TEST DSトレーニング」はいいですね。二回ほど本当のテストを受けましたが、きちんとフォロー出来ています。
解説もよく出来てると思います。
「今日は○○デー」とか言って飽きさせない努力も感じます。

新作も出るみたいです。


TOEIC(R)TEST DS トレーニング

TOEIC(R)TEST DS トレーニング

  • 出版社/メーカー: アイイーインスティテュート
  • メディア: Video Game



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

ジオスをやめる [英国]

ポッドキャストのechat vancouverという番組を聴いていると、9カ国語を話せるゲストが英会話の勉強方法について語っていました。これを聴いて、なんだか逆ではあるんだけど、英会話教室をやめる時期なんだなと確信してしまうコメントではありました。

その勉強方法は、
『インプット7割。言葉を覚えていないうちから海外に住むのはよくない。外人と話すのはテニスの試合であり、インプットは素振りなどの練習だ』
そうだよな。
英会話教室に行くというのは、覚えるというよりも確認に行くことのような気がしていました。

『通うなら一対一がいい。例えば自分がクラスメートよりも喋れないと思ってしまうと躊躇してしまって、話さなくなり悪循環になる』
英会話教室からはグループで話すことを薦められますが、振り返るとグループで何年も通うよりも一対一で半年にした方が得るものが大きかったように思う。

結局、英会話教室に通うというのは、英語の勉強をするきっかけを作る場でしかなくて、それを作るのならば、DSの英語漬けでも、echat vancouverでもいいわけです。
英語を自分のものにしようと思ったら家でどれだけ英語の勉強をするか、入り込むかということなんだろうと思います。

最近、上の二つと、TOEICを受けたおかげで英語にはまりだしてきました。インプットがそれなりに出来たなと思ったらまた考えたいなと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

アビーロードの周辺 [英国]

ビートルズで有名なアビーロード。

近くを歩けば、お土産屋があったり、観光客が大勢いてすぐに分かるだろうと思ってましたが、なかなか分からず。それもそのはず普通の横断歩道でした。

日本だったら看板を立てて、すぐに金儲けに走りますが
ここはイギリス。
「横断歩道だぜ。渡りたければ渡れよな。」
という全く関心のない感じ。
そんな国柄がとても好きです。

嬉々として渡っている観光客1人。

普通、地域を表す看板は下にあるけど、盗られるからか上にあるABBY ROAD

落書されたアビーロードスタジオ(その度に塗り重ねられています)。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

やっと届いたEMS補償金 [英国]

英国の配達人が違う人に届けたEMS(小包)。
結局、届けたい人には届かず終いでしたが、やっと補償金を得ることが出来ました。
まずは補償金を得るまでの流れ。
①私が英国に送る→②配達人が同じ建物に住む違う人に渡す→③いつまで経っても届かないので問い合わせて受け取りのサインを見ると見知らぬ名前→④日本の郵便局で問い合わせるも「現地で聞いてください」→⑤現地で尋ねる。「郵便局は関知しない。配達した会社に聞いてくれ」→⑤日本の郵便局に再度確認「英国に問い合わせるので待ってくれ」→⑥2,3度通って補償金を得る。しかし、英国は「こちらは何もミスはない」の一点張りで、埒があかず日本の郵便局から支払いました。とのこと。
結局、補償されるまで3、4ヶ月くらいかかりました。

対策は、表書きに「『届ける前にここに電話して在宅か確認をとってくれ』と記入することのようです」
ちなみに郵便局にこのことを問い合わせても「そんな制度はありません」と言われます。現地の配達人が気を利かせてくれることがあるようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

イギリスのトイレ [英国]

イギリスのトイレは男女問わず汚い。

女性の方はもちろん入れるわけがないので、うちの奥さんから聞いた話によると、
「座るところが濡れているから、拭くしかない」
とのことです。

しかし、いつもちょっと浮いて用を足しているんだな。と思うと、1人1人が綺麗に扱えば、いつかは自分に回ってきて落ち着いて座って出来るのに。
と思ってしまいます。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

詐欺小包。EMSその1 [英国]

うちの奥さんに小包を送るため、EMSっていう国際スピード小包を使って送りました。
でも、二週間くらい経ってもつかない。
おかしいなと思って問い合わせたところ、よく分からん外人が受け取ってて盗まれていることが分かりました。
郵便局で送ったので郵便局で聞いたところ
「現地で問い合わせてください」
とのこと。
「ななな、現地かよ」
言われるがまま現地で問い合わせてみても
「配達業者に聞いてください」との返事
つまりたらい回し。
で、本日再度、郵便局に聞いたところ
「現地に問い合わせる用紙がありますので記入してください」
・・・。
早くいわんかい!控えもどっかいってしまったわ!
早く1万5千円返せ!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

田舎に住む外国人 [英国]

なんで、大分みたいな田舎にわざわざ外国人が住むんだ?
といつも思ってました。
う~ん。なんか言えないわけがあるんだろうな~と勝手に不憫にすら感じていました。

5月初頭に北アイルランドに行ったわけですが、ガイド本には殆ど観光地らしきことは載ってないし、何もなさそうだし間違いなくこれで最後の北アイルランドだろうと思っていました。

実際、着いてみると風は強いし、雨は降るし、おしゃれな店はないしで大した刺激が無かったわけです。もちろん日本人は一人もいません。

しかし、なんかいいんですよね。ゆっくり街をほっつき歩きたくなる感覚。
必要最低限の適度な便利さだけだけど、その心地よさがなんかいいんです。

日本の田舎に住む外人ってこんな感じなのかなぁと思った次第です。
写真は北アイルランドのベルファストにあるアルスター博物館のトリケラトプス。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

英国サンドウィッチを作ってみる [英国]

イギリスでサンドウィッチを食べて
「これはいける!」
と思ったのがあって、よく自分で作って食べているのがあります。

シーチキンとコーンを混ぜたサンドウィッチ。
日本にありそうでない取り合わせです。

レシピ(自己流です)
シーチキン・・・一缶
冷凍コーン・・・一握
マヨネーズ・・・結構多め
ドレッシング・・・好み

コツは冷凍コーンをそのままシーチキンの入ったボールに入れて混ぜることだと思います。
解凍して混ぜると水分でベトベトしてコーンの粒が崩れて混ぜにくくなります。

写真はロンドン塔内部


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

英国のトイレ [英国]

イギリスのトイレにはなぜかよく分かりませんが、扉を開けると一畳分くらいの小部屋があります。
その奥の扉を開くとよく見るあのトイレが出てきます。

どんなに小さなお店でも、本来の目的であるトイレのスペースが狭くなっても、意地になってない?ってくらいきちんと小部屋が存在します。
そこで身だしなみを整えるんだな?
と、思ってしまいますが、鏡も何も無いのでちょっとその理由ではないですね。

自分の場合、その小部屋に入ると、狭所恐怖症ってわけではないですが、なんだか不安になって早くここから出してぇ!っていう気分になります。

下の写真はロンドンの地下鉄。
地底人になった気分になります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

英国のサンドウイッチ [英国]

ロンドンにはTESCOっていうスーパーがあちこちにあります。
ここには圧倒されるくらい、いろんなサンドウィッチがあってお馴染みの味を食べるべきか、んなもん挟むんかい!に挑戦すべきか悩みます。

とりあえず中間にあたる、シーチキン&チーズっていう「あり」なような「ありじゃない」ようなサンドウィッチを選び、マンチェスター駅から空港へ向かう列車の中で食してみました。

いやー不味かったですね。

TESCOのサンドウィッチはロシアンルーレット。
ちなみにきちんとお店に入って出来たてのサンドウィッチを食べた方が断然美味しく、
「英国料理は不味い」はさにあらず、くせになるほどです。

下の写真はマンチェスター科学博物館近くのパブ。ここで手作りのサンドウィッチを食べました。
それと、自作英国風サンドウィッチ。二日くらい経ったフランスパンがイギリスのパンに近い気がします。いや、決してイギリスのパンが古いわけではないで。念のため。




nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。